〇知的財産の重要性が増しています。
〇知的財産があれば、中小企業といえども大企業に勝つことが出来ます。
〇企業がグローバルに発展するには知的財産が欠かせません。
〇技術系の企業が生き残るには、技術力を保持・向上する必要があります。その武器・担保となるのが知的財産です。
〇技術系でなくても、ビジネス特許は生まれています。また、商標登録して、製品や名前を守ることが重要です。
〇ライバル会社を出し抜く武器になるのも知的財産です。

●多くの会社が、知的財産にどのように取組めばよいかわからず、みすみす発展の機会を失っています。
●多くの会社で、専門の担当者がいないために、自社の知的財産がどうなっているか把握できず、みすみす発展の機会を失っています。
●知的財産を軽視しているために、親会社に見くびられている企業があります。

〇 このたび、株式会社IPInfo(アイピーインフォ)は、知的財産のプロである天湘国際特許事務所の協賛の下に新しいサービス事業をはじめます。

〇 
知的財産コンサルティング知的財産の一元的管理を、株式会社IPInfoと天湘国際特許事務所が協力して行います。

次ページをご覧下さい

株式会社 IPInfo、天湘国際特許事務所 のご紹介

株式会社IPInfo  特許・知的財産管理アウトソーシングを目的として設立された会社です。
220-0011神奈川県横浜市西区高島2丁目12番6号崎陽軒ビル ヨコハマ・ジャスト 4階
                TEL045(451)1802 FAX045(451)1806
      (IPInfoは、Intelectual Property Infomation を略称したものです)
    ホームページ:www.ipinfo.co.jp
・天湘国際特許事務所  創業20年、弁理士の事務所です。
220-0011神奈川県横浜市西区高島2丁目12番6号崎陽軒ビル ヨコハマ・ジャスト 4階
                TEL045(451)1811 FAX045(453)1566,(451)2288
  構成員 代表弁理士笹井浩毅・鈴木秀昭、特許技術者2名、事務3名
    ホームページ:www.tensho−pat.jp

大発明:映画